釣りがうまくなるには…?

はげ夫は自他共に認めるへたくそです。どうやったら釣りがうまくなるかな…?

マジでへたなんですよ

キャストはでたらめ、アタリは取れない、いつもびっくりアワセ。

あまり人前では見せられない釣りです。

もちろんボウズはしょっちゅうです。

ブログではちまちま釣ってるように見えるかもしれませんが、ボウズのときは記事にしてないだけです。

隠してるわけではなく、書けることがなにもないからです。

ほんとはもっとたくさん釣りたい!

そんなはげ夫でも、ときどきは釣れるときもあります。はげ夫の住んでる地域はスモールの個体数がわりと多いところなので、シーズンになればぼちぼち釣れます。

でも、はげ夫がもうちょい釣りがうまければ、もっとたくさん釣れるのかなと思うこともあります。

「釣れなくても、河原に立つだけで楽しい」「練習のつもりだからボウズでもOK」なんて思うようにしてますが、うそです。自分にうそをついてます。

釣れたほうが楽しいに決まってます!!

釣れたらガッツポーズですよ

そもそも釣りがうまいって…?

はげ夫が思うに、「引き出しの多さ」だと思うんですよね。

「こういう状況なら、こう釣る」というストックがたくさんあれば、釣れる確率は上がるでしょう。

はげ夫は前回釣れた方法をバカのひとつ覚えでやるだけですからね。

キャストとか、フッキングのテクニックもうまいに越したことはないでしょうが、そもそも魚の反応を得られないことが多いので、まずはいろんなパターンを身につけることですね。

ということで、C4シュリンプのダウンショットばっかり投げるんではなく、いろいろ試してみようと思います。

プラグなんかも使ってみようかな。

最初はプラグで釣ってたんですよね

↓↓ランキング参加してます!よろしければクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 貧乏釣りへ
にほんブログ村