春の三重県遠征

ちょっと前の話になりますが、3月の頭に三重県に釣り旅行に行ってきました。狙いは外来魚のティラピア。はたして釣れるかな…?

動画で見たのがきっかけです

冬はほとんど釣りに行かず、YouTubeなんかで釣り動画を見て過ごすはげ夫ですが、その中に、「真冬に用水路でティラピアを釣る」というのがありました。

なんでも三重県の長島温泉というところの温排水が流れこむ用水路に、アフリカ原産のティラピアという熱帯魚が自然繁殖していて、真冬でも温排水のおかげで普通に釣れる、とのことでした。

大物なら50㎝ほどになるそうです!

これはぜひ釣ってみたい…。

名古屋までならバスで安く行けるので、そこから長島温泉までは電車とバスで1時間ほどです。

計画を立て、3月初旬に行ってみることにしました。

この日に限って爆風&極寒!

なるべく釣りは平日にしたいのですが、休みがどうやっても1日しか取れないので、木曜日の仕事が終わったら夜行バスで行き、金曜日の朝から釣りをして、夕方にまたバスに乗って帰ってくるという、なかなかのハードスケジュールになりました。

はげ夫はもう若くないので夜行バスはきつかったです。ヘロヘロになりながらなんとか目的地に到着しました。

長島スパーランド

長島スパーランドというアミューズメントパークのそばに、ティラピアの棲む用水路があるようです。

広大なスパーランドの周囲を歩き回ってその用水路を探します。

ここ何日かは暖かい日が続いていたのに、この日は冷たい風がびゅうびゅう吹いていて、どんどん体温が奪われていきます。

やっとそれらしき用水路を発見したので、さっそく釣り開始です。

動画で見たのと同じ景色

ヒット!したけど…

ティラピアはルアーでも釣れるけど、パンが一番簡単だと動画で紹介されていたので、とりあえず蒸しパンを丸めたのをハリにつけて投下します。ハリはチヌバリです。

すぐにウキが消しこみ、何かがヒットしました。

丸っこい魚体。けっこう大きいです。これはティラピアかな…!

はげ夫の期待がふくらみます。

東京の川でもおなじみのフナでした(°∀°)

ただサイズは見たことがないくらいデカイです。40㎝くらいはあるんじゃないでしょうか。

コイかと思ったくらい

さすがに寒かったのでそこまで引かなかったですが、新しく買った08バイオマスターの初フィッシュになりました(前回の記事のバスはこの後の釣行になります)。

実はティラピアが釣れたらひそかに食べようと思ったのですが、東京でも釣れるフナだし、デカすぎて持ち歩くのもしんどいので、リリースとなりました。

そのあとはアタリがさっぱりなくなってしまい、寒さも限界なので釣りは切り上げ、名古屋のビックカメラで時間をつぶしてました。

まあそれなりの大物が釣れたのでよかったのですが、目的のティラピアは釣れなかったので、こんどはもうちょい暖かい時期に再チャレンジしたいです。

↓↓参加してみました!よかったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 貧乏釣りへ
にほんブログ村