懲りずに冬のスモール釣り

ほんとに冬でもスモールは釣れるのかな?前回はアタリすらなかったけど、懲りずにまた行ってきました…。


ここなら魚がいるはずだけど…

前回は夏でも釣れるかどうかわからないポイントで竿を出しましたが、今回は某有名ポイントまで足を伸ばしました。ここは実績のある場所です。少なくとも暖かい季節なら魚がいないということはありません。

ネットなどで調べた冬パターンは、とにかくボトム(底)を、あまり派手にアピールしないルアーで攻める、というものです。

今回はスモラバを選択してみました。

実は夏でもあまり使ったことがないけど…

トレーラーにはケイテックのスイングインパクトをチョイスしました。特に深く考えたわけではなく、手持ちのスモラバのカラーになんとなくマッチしたからです。

とりあえず流れのそばのちょっと深くなってるところにキャストして、最小限のアクションだけつけてあとはほとんど放置。

今日は12月にしてはそこそこ暖かく、はげ夫以外にも釣り人がちらほら見えます。


アタリ…かと思ったら根掛かりでした

しばらくほっといたらぐぐっと重くなったので、あせってアワせたら根掛かりでした。

痛恨のルアーロスト。開始10分ほどですでに心が折れそうです。

こんどはジグヘッドにチャレンジ

スモラバがなくなってしまったので、スイングインパクトをジグヘッドフックにつけかえてキャストしてみます。

ズル引きに近い感じでボトムを引いてきますが、なんの反応もありません。

そうこうしてると別の釣り人が近くでキャストしはじめたので、逃げるようにそそくさと別の場所に移動しました。

ここ、絶対釣れそうなんだけど…

夏なら絶対に釣れそうな雰囲気の場所です。

ここではノーシンカーの放置とか、いろいろ試してみましたが、結局ノーバイトで終了。

あとでSNSなどで見てみたら、やっぱりこの日は暖かかったので釣れた!という報告がちらほらありました。魚がいなかったのではなく、はげ夫がへたくそだったので釣れなかったのです。悔しいですね。

あきらめずに、またチャレンジしたいと思います。