初バスはC4シュリンプで!

やっと今年の初バスが釣れました。ネットでC4シュリンプというワームがよく釣れる!という情報を得たので、さっそく購入して使ってみたら一発でした!

やっと春がきた?

はげ夫は底辺労働者なので常に長時間労働の毎日です。なかなか釣りにも行けないし、ブログも更新できませんでした。

それでもなんとか時間を見つけて短時間釣行を試みたりしましたが、はげ夫が行く日に限って激寒だったり爆風だったりで、すぐにあきらめて撤収することが多かったです。

今日も待ちわびた休日でしたが、数日前の雨で多摩川は増水中。それでも新しいリールと、新兵器C4シュリンプを試したくてちょこっとだけ釣りに行きました。

ここんとこ気温も少し上がってきて、もしかしたらワンチャンあるかもと期待してのことです。

ダウンショットがいいですね!

C4シュリンプ3.5インチ

ネットでスモールに効く!という記事をよく見かけるので、単純なはげ夫はすぐに買いに行きました。8本入りで800円くらい。貧乏なはげ夫にはちと痛い出費ですが、「釣れる」と聞いたら試したくなるのが釣り人のサガです(?)

風呂場で実際に動かしてみて、ダウンショットが良さそうだなと思いました。

いつものポイントに着いて、さっさく実釣です。

増水してるかと思いましたが、少々水量が多いくらいで、そこまで濁ったりはしてなかったです。

ダウンショットをキャストして、ピクンと動かしてしばらく放置…を繰り返してたら、急にぐっと重くなりました。

あわててフッキングらしきことをしたら、魚がバシャッとジャンプしました。

キター!!(°∀°)

けっこうデカイです。久しぶりのバスの大物なのでかなりテンパりました。でもバイオマスターのドラグ性能は今までのリールとは段違いのようで、カチカチ…と心地よい音を立てながらとても安定して動作してます。

まだ水温が低いせいか引きもそこまで強くなかったので、なんとか寄せてキャッチできました(あわてて毛糸の手袋を着けたまま水中に手をつっこんでしまいましたが)。

なかなかの良型!

40は確実に越えてるかな。片目がちょっと白濁してて、少し痩せてましたが、まあまあの型です。

バイオマスターでの初バスですね

ちなみにびっくりアワセでしたが、がっちり上アゴにフッキングが決まっていて、ペンチを使わないと外せないほどでした。さすがはげ夫、持ってるなと思いました(笑)

もちろん食べます!

はげ夫は基本的な釣れた魚は食べます。今回も例外じゃありません。

45㎝くらいですね

魚が大きいのでさばくのは大変です。しかも多摩川のスモールはちょっとドブ臭いことがあるので、身を塩でもんで洗ったり、ちょっと手間がかかります。

ウロコ取って…
3枚におろして…
なんとかさばけました

今日は竜田揚げと、ゴマ油での塩胡椒焼きの2種類作りました。

なかなかのボリューム!

部位によってちょっとだけ臭いところがありましたが、全体的にはとても美味しく食べられました。たぶん、バスを食べたことがない人にすすめても、「え、美味しいじゃん」と言ってもらえると思います。

特にゴマ油との相性はなかなか良かったです♪

やっとシーズン開幕!?

ツイッターなんかでは真冬から釣果情報が上がってましたが、はげ夫は3月になってやっと一匹釣り上げることができました。

一匹釣れるとなんか勇気づけられますね。C4シュリンプはたしかに釣れるようですし、これからちょっとだけ自信持って釣りに行けそうです。

↓↓参加してみました!よかったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 貧乏釣りへ
にほんブログ村