上野原でビッグバスを釣る!

最近ハマっている上野原でのエサ釣り。魚がいるポイントがわかってきたので、行けばたいてい一匹は釣れるようになりました。

まさかの野外フェス

暑い。暑すぎます。

昼間はどこにも行く気になれません。せっかくの休みなんで釣りに行きたいのですが、土日はどこの釣り場も人が多いし、河原はリア充がバーベキューなんかをやっているに決まってます。ぼっちのはげ夫が行ってもいたたまれない気分になるだけです。

しかしずっと家にいるのももったいないハナシです。上野原なら広いし、そこまで人もいないだろうということで、夕方ごろ電車に乗って向かいました。

上野原に到着すると、なにやら大音量で音楽が聞こえてきます。

なんと、今日はアニソンの野外フェスが開催されていたのです。河原はステージやテントが設置され、たくさんの人でごった返しています。「あちゃー」と思いながら、人混みを避けるように上流部に向かっててくてく歩きます。イベントが行われているのは手前側の河原なので、向こう岸の上流部ならば人もいなくて釣りができるでしょう。

夏は上流!

夏は上流域のほうがバスが釣りやすいです。水が動いているのでバスが回ってきます。最上流部は鮎釣りの人がいるような清流なので、スモールならともかくラージはいないだろうと思うらしく、バス釣りの人はあまり来ません。休日でもポイントが取りやすいです。

けっこう流れがあるので、川スモールを釣るような釣りかたになります。すなわちエサを上流から流すやりかたです。今回はエサ釣りですが、ルアーならワームを流すドリフトがよく釣れそうです。

17時15分ころ釣り開始。まだ日差しは強く、かなり蒸し暑いです。フェスの音楽がここまで聞こえてきます。

もうちょい日が傾くまでアタリはないかなーという予想に反して、すぐにウキが沈みました。まだ二投めくらいです。

思わぬ苦戦

手応えからしてそんなに大きくはなさそうです。もしかしたらニゴイかも、と思っていたら、コンクリートの護岸の下に入られて、根ズレでラインを切られてしまいました。

こいつがクセモノ

この場所はこれがやっかいなんです。護岸が張り出していていわゆる「アゴ根」になっているので、その下に入られるとコンクリートでラインをこすられて切れてしまうのです。

ハリスを付け替えてキャストするとまたすぐにアタリがあります。こんどはバスです。かなり慎重にやりとりしましたが、やっぱり根に潜られてラインを切られてしまいました。

ラインブレイクは魚の体にハリとイトを残してしまうので絶対に避けたいことです。前回もラインを切られているのでこれで三回めです。もう帰ろうかと思いました。

こうなったら最終手段

しかしまだ来て10分も経っていません。これで最後のつもりで、もう一度ハリスをつけ替えて再キャストしました。

さすがに二回バラしたのでしばらくアタリがなくなりました。やっと来たと思ったらニゴイでした。リリースしましたが、寄せてる時にけっこうデカいバスが二匹ついてくるのが見えました。

ここで靴を脱いで裸足になりました。もしバスがかかったら水に入って護岸の上に立ち、根にこすられないように反対側に引っ張る作戦です。

※絶対にマネしないでください!

安全対策もなしに、川や湖に入るのはとても危険です。足先だけとはいえ、水に入って釣りをしたのは軽率だったなと思います。もうしません。

しばらく仕掛けを流していると、遠くでウキが沈み、バスが跳ねるのが見えました。

デ…デカい!!」

遠目にもかなりの大型個体とわかりました。ドラグからものすごい勢いでラインが出ていきます。根に入られたら終わりなので、作戦どおり川に入って根の反対側に引っ張ります(何度もいいますが、マネしないでくださいね)。

しかし相当引きが強いです。ラージは引かないと思ってましたが、こいつはスモール並みに引きます。さすが川のバスです。かなり手こずりましたが、慎重に寄せてなんとかキャッチすることができました。

かなりデカいぞ

45㎝は確実に超えているでしょう。たぶんラージでは過去最大です。

過去に釣られたらしく、口が傷ついてました

こんだけ大きいならサイズを計ろうと思い、メジャーを探して片手でバッグをいじくっていたら、魚がくいっと暴れて、あっと思ったらそのまま水面に落ちて逃げられてしまいました。

完全に油断してました

あ~あ…。あんな危険なマネをしてまでつかんだ魚だったのに…。

なんて思っても後の祭りです。

もうこれ以上釣りをする気にはなれず、靴をはいてそそくさと撤収しました。

動揺したせいか靴をはいてから片足を思い切り水没させてしまい、びちょびちょのまま電車に乗って帰りました。

45…、いや50はあったな。

※釣り人特有のサイズ補正が入ってますが、せいぜい46~7㎝だったと思います。

↓参加しています!よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 貧乏釣りへ
にほんブログ村