エサで釣っちゃダメなの?

「バスはルアーで釣るもの」となぜか決まっているようですが、はげ夫はエサでも普通に釣ります。どんな釣りかたでもバス釣りは楽しいと思うんですけどね。

エサのほうが簡単?

「エサだと簡単に釣れるからつまんない」とおっしゃるあなた。そんなこともないですよ。

たしかにエサのほうが食わせやすいですが、場所や状況によってはルアーのほうが釣りやすい場合もあります。

はげ夫は木崎湖でミミズとルアーの両方で釣ったことがあります。結果はルアーのほうがよく釣れました。夏場は沈んでるミミズより水面に浮く虫っぽいルアーのほうが明らかに反応がよかったです。

ミミズは生きエサなので扱いにも気を使わなくてはいけません。ルアーのほうが使い勝手はいいです。

まあ、そうは言っても、やっぱりエサ釣りのほうが難易度が低いのは事実です。

エサで釣れる魚はルアーでも釣れますよ!

なかなか釣れなくて悩んでる方。

ここにバスがいるのか疑心暗鬼な方。

まずはエサで釣ってみましょう!

そこに釣れる魚がいるとわかれば、ルアーも自信を持って投げられます。まずは何匹かエサで釣ってみましょう。すぐにルアーでも釣れるようになると思います。

エサはドバミミズで!

はげ夫はバスロッドでも使えるエサ釣りセットを買ってきて使うことが多いです。

こんなやつです

ハリがちょっと貧弱なので、チヌバリかセイゴバリに付け替えます。

そして大事なのはエサ!

ミミズがいちばん手にいれやすいと思いますが、ちょっと待ってください。もし釣り具屋さんで買うなら、かならず「大関」という商品名のものを買ってください。

これです!

これは8匹くらいしか入ってなくて670円くらいします。他の商品はもっとたくさん入ってて400円前後とお得な気がしますが、「大関」と他の商品では釣果が全然違います!それどころか「大関」じゃなければバスはほぼ釣れません!

なぜなら「大関」に入っているのはドバミミズで、他の商品はシマミミズ(通称キジミミズ)だからです。肉食の魚はドバミミズじゃないとほとんど食ってきません。

ということで、釣り具屋さんで買うときは必ず「大関」を買いましょう。

地面から掘ったミミズならたいてい問題なく釣れるので気にしなくて大丈夫です。

ドバミミズはかなりデカいです

詳しい釣りかたはまたいつか記事にしようと思いますが、仕掛けにエサをセットしたら、あとはバスのいそうな水面に流すだけです。

たまにはウキが沈むのをワクワクしながら待つのもいいものですよ!

ウキ釣りって「釣れたー!」って感じがしますよね

↓↓参加しています!よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 貧乏釣りへ
にほんブログ村