アクアリストと釣り人

今週は忙しくて全然釣りに行けてません!はげ夫は家で魚を飼っているので、釣った魚ではなく水槽の魚をぼんやり眺めてます。

魚は飼う?釣る?

趣味で魚を飼う人のことを「アクアリスト」なんて言いますね。自分で自分のことを「私はアクアリストです」なんて言う人はあまり見たことはないですが。

釣りをする人で魚を飼っている人もけっこういるでしょう。魚が好きな人が多いですからね。

はげ夫もずっと魚を飼っています。ガキのころからおっさんになった今まで、家に魚がいなかったことがないほどです。

これも以前飼っていた魚です

今はカブトニオイガメというカメと、小型の熱帯魚を数匹飼ってます。底辺かつ長時間労働のはげ夫は世話にかける時間があまりとれないので、これが限界です。

最近はこんなかんじです

魚のことを知ると釣りにも有利…?

結論からいうとまったくそんなことはありません(笑)

水槽の魚と野生の魚はまったく別物だからです。

ただ魚が好きなので、泳いでいる姿をぼんやり眺めているだけです。

しかし、これで終わってしまっては釣りのブログに書く意味がないので、無理やり魚を飼うことで釣りに役立つことを書いてみます。

●魚の習性を知ることができる

水中をじっくり見ることができるので、魚の行動をよく観察できます。「魚ってこんな感じで泳いでいるんだ~」とイメージできれば、釣り場でも魚の動きを予想できるはずです。

●どんなふうにエサを食べるかイメージできる

はげ夫はオスカーという大型肉食魚を飼っていたことがあります。ブラックバスに食性が似ていて、小魚や甲殻類を好んで食べます。エサをあげてよく観察すれば、誘いかたやフッキングの参考になるはずです。

ごめんなさい。これが限界です(笑)

釣りと飼育はまったく別の趣味なので、関係づけることはムリがありました。

スモールは飼えないもんね

個人的にスモールはとてもカッコいい魚だと思うので、大型水槽で飼ったらさぞかし見映えがするだろうな~と考えることがありますが、もちろんそれが不可能なことはわかっています。

特定外来生物の飼育は法律で禁じられているからです。

カッコいいフォルムだけどね

これからも魚は細々と飼っていくと思います。そのおかげで釣りが上手くなるってことはたぶんないでしょうけど(°∀°)

最近は植物を育てるほうがメインかな

↓参加しています!よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 貧乏釣りへ
にほんブログ村