お金をかけずにバス釣りを始める!⑤

とにかく安く!をテーマに道具を選んできましたが、結局いくらあればバスを釣れるのかな…?

 

シンカー

シンカーはオモリのことです。バス釣りはほんとに横文字が好きなんですね。

シンカーはなくても釣りはできますが、あると作れるリグの幅が広がります。はげ夫はWater Gremlinという商品名のシンカーを愛用してます。どこの釣具屋にも置いてあって、240円と安く、数がたくさん入っているのでお得です。

こんなパッケージです

シンカーにもサイズ(重量)がありますが、Water Gremlinはパッケージの表記がわかりにくいので、画像の赤で囲まれたところの数字を見て、30ないし40と書かれたものを買うといいでしょう。この数字は1パッケージの中の数量で、小さいものほどたくさん入ってます。30~40個入りのものが使いやすい大きさだと思います。

 

最安値でバスを一匹釣る!

さて、結局のところ、どれだけ安くバス釣りの道具を揃えられるのでしょうか。すべてタックルベリー(中古釣具店)で購入すると仮定してシミュレーションしてみましょう。

 

まず、多少ポンコツでもいいからとにかく安く!という場合です。

・ロッド 中古スピニングロッド 200円

・リール 中古スピニングリール 1000円

・ルアー サターンワーム 250円(中古なら50円)

・フック ベリーショット(マスバリ)#5 200円

・ライン ベリーラインナイロン6lb. 550円

・シンカー Water Gremlin QTY:40 240円

 

店舗によって値段は多少上下するかもしれませんが、だいたいトータル2440円(別途消費税がかかる場合があります)ですね。とりあえずこれだけあれば最低限一匹は釣ることができるでしょう。

3000円以下で始められるのは趣味としてはだいぶ安い部類に入ると思います。実際はげ夫はこれぐらいの出費で道具をそろえました。

 

ただ、これだとほんとに最低限の釣りかたしかできないので、もうちょっと奮発してみましょう。

・ロッド 2000円

・リール 2000円

・ルアー 数種類・数カラー 2000円

・フック マスバリ&オフセットフック2サイズ 1200円

・ライン 1000円

・シンカー 2種類の重さ 500円

 

トータル8700円くらいですね。これならはじめてのバス釣りでそんなに不自由することはないと思います。キリのいいところで10000円出すなら、ロッドとリールにもう少し投資するといいでしょう。

 

結論:バス釣りはお金をかけずに始められる!

と、いうことで、バス釣りは安くて3000円、高くても10000円もあれば始めることができます。

はげ夫のような貧乏人は「飽きたらどうしよう」と考えてしまい、なかなか趣味に高いお金を出せないんですが、この値段ならたとえ一回こっきりで終わっても「一回楽しめたからいいや」と納得できる金額です。飲み会に一回行ったと思えばいいんですから。

ハマればすぐにもっといい道具が欲しくなります。価値がわかるようになってからいろいろいいものを吟味すればいいと思います。